コンテンツにスキップする

アップル、月額9.99ドルの雑誌・ニュース購読サービスを開始

  • 「アップル・ニュース+」はiPhoneなどにプレインストール
  • WSJやナショナルジオグラフィックなど300余りの雑誌・新聞提携
Roger Rosner, vice president of applications at Apple Inc., speaks during a product launch event in Cupertino, California on March 25.

Roger Rosner, vice president of applications at Apple Inc., speaks during a product launch event in Cupertino, California on March 25.

Photographer: Michael Short/Getty Images
Roger Rosner, vice president of applications at Apple Inc., speaks during a product launch event in Cupertino, California on March 25.
Photographer: Michael Short/Getty Images

アップルは25日、以前から予想されていた雑誌購読サービスを発表した。選ばれた高級雑誌やウェブサイト、新聞をまとめた同サービスへのアクセスを月額9.99ドル(約1100円)で提供する。

  新サービス「アップル・ニュース+」は既存のニュースアプリ「アップル・ニュース」に組み込まれ、「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」、「Mac(マック)」にプレインストールされる。アプリケーション担当バイスプレジデントのロジャー・ロスナー氏が同日、カリフォルニア州クパチーノの本社で開かれたイベントで明らかにした。

  300余りの雑誌・新聞が同サービスに組み込まれ、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とロサンゼルス・タイムズも含まれるが、ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズは提供されない。ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌は雑誌セクションに加わる。デモではナショナルジオグラフィックなどの一部雑誌が紹介され、動く表紙が披露された。

  同サービスはこの日開始され、最初の月は無料となる。米国とカナダで利用可能で、英国とオーストラリアは年内導入の予定。

原題:Apple Launches $10 a Month Magazine, News Subscription Service(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE