コンテンツにスキップする

米トレードウェブのIPO、評価額は最大58億ドルに達する可能性も

債券・デリバティブ取引プラットフォームを運営する米トレードウェブ・マーケッツは、米国での新規株式公開(IPO)で最大7億980万ドル(約781億円)の調達を目指す。同社の評価額は最大58億ドルに達する可能性がある。

  規制当局への届け出によると、IPOに関するロードショー(投資家向け説明会)を25日に開始したトレードウェブは、2730万株を1株24-26ドルで公開する。 銘柄コード「TW」でナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに上場する計画。JPモルガン・チェース、 シティグループ、ゴールドマン・サックス・グループ、モルガン・スタンレーが主幹事を務める。

  トレードウェブの株式を一部保有する金融データ・プラットフォーム運営業者のリフィニティブは、IPO後も引き続き議決権62.4%を握る。ブラックストーン・グループは昨年、カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)およびシンガポール政府投資公社(GIC)との共同投資で、リフィニティブの株式55%を170億ドルで取得していた。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社、ブルームバーグ・エル・ピーは、金融ニュース、データ、分析などの提供でリフィニティブと競合関係にある。

原題:Tradeweb Aims for $5.8 Billion Valuation in Upcoming Nasdaq IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE