コンテンツにスキップする
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀の投資銀行再編が焦点、コメルツ銀との合併交渉-WSJ紙

  • 雰囲気は建設的だがより厄介な問題を取り上げ始めたばかりとWSJ
  • コメルツ銀は投資銀再編に向けたドイツ銀の意欲を探っていると同紙
The logos of Deutsche Bank AG, left, and Commerzbank AG sit on the banks' headquarters in Frankfurt, Germany, on Monday, March 18, 2019. Rothschild & Co. and Goldman Sachs Group Inc. are advising Commerzbank on its merger talks with Deutsche Bank, according to people familiar with the matter.
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行とコメルツ銀行との合併交渉で、ドイツ銀の投資銀行の将来の在り方が焦点になっていると24日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が報じた。事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用した。

  • WSJ紙が引用した関係者によれば、合併協議の雰囲気は建設的だが、より厄介な問題を取り上げ始めたばかりという
  • コメルツ銀は、投資銀再編に向けたドイツ銀側の意欲を探っていると同紙
  • 両行は初期段階の話し合いを1カ月程度で終えたいと望んでいるが、合併交渉完了には数カ月を要する可能性が高い

原題:Deutsche Bank, Commerzbank Debate Investment Banking Arm: WSJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE