コンテンツにスキップする

米銀行株、下げ止まらず-弱い経済指標や逆イールドなど響く

22日の米株式市場で主要銀行の株価が下落、続落は4日目に入った。米10年債利回りは低下し、3カ月債と10年債では2007年以来の逆イールドが発生した。さらに米製造業の統計内容は市場予想に及ばず、欧州の経済見通しも暗い。 

  KBW銀行株指数は4%余り下げ、日中ベースで1月中旬以来の低水準をつけた。リージョンズ・ファイナンシャルやキーコープ、シチズンズ・フィナンシャル・グループなど地銀は売りを浴びている。シリコンバレーを中心に事業を展開するSVBファイナンシャル・グループは9%下落し、指数構成銘柄の中で最も値下がりしている。

  連邦公開市場委員会(FOMC)の予想外にハト派的な姿勢を売り材料に、KBW銀行株指数は下落。バンク・オブ・アメリカ(BofA)やJPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス・グループもいずれも安い。

原題:U.S. Banks Keep Tumbling as Bad News Piles Up, Curve Inverts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE