コンテンツにスキップする

トルコ中銀、予想外に金融政策姿勢を引き締め-通貨リラ下落に対応

トルコ中央銀行は通貨リラの下落を受けて、金融政策姿勢を引き締めた。リラは新興国通貨の中で下げが目立っていた。

  トルコ中銀は22日、「金融市場の動向を考慮して」1週間物レポ入札を停止するとウェブサイトで発表した。停止する期間は明示していない。同中銀は1年足らず前に、主要な資金供給手段として1週間物レポ入札を活用する意向を示していた。

  中銀の発表を受けてリラは一時下げ幅を縮小したものの、その後は下落を再開。ニューヨーク外国為替市場では対ドルで一時5%近く値下がりした。

Turkish currency slides on concern about possible central-bank support

原題:Turkey’s Central Bank Unexpectedly Tightens Stance on Weak Lira(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE