コンテンツにスキップする
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

シティが株式トレーダー計11人処分、不適切な行為が判明

  • 香港の株式シニアエグゼクティブら8人を解雇、3人に停職処分
  • 内部調査の結果、「基準にそぐわない個人的な行為」判明とシティ
The Citigroup Inc. logo is displayed atop the Champion Tower in Hong Kong, China, on Saturday, March 23, 2019. Citigroup, the global investment bank with a major presence in Asia, has ousted eight equities traders in Hong Kong and suspended three others after a sweeping internal investigation into its dealings with some clients, people familiar with the matter said.
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

シティグループは香港の株式トレーダー8人を退社させ、他3人を停職処分とした。一部の顧客との取引について徹底的な内部調査を行った結果だと、事情に詳しい関係者が語った。

  詳細が非公開であることから匿名を条件に語った関係者によると、退職処分となったのは香港の株式シニアエグゼクティブだったフィリップ・ショー氏、トレーダーのシンディー・ルイ氏ら。ルイ氏はコメントを控え、ショー氏は電話とテキストメッセージによる連絡に応答しなかった。

  シティグループ広報のジェームズ・グリフィス氏は「香港を拠点とした現物株取引に対する調査で、弊社の基準にそぐわない個人的な行為が特定され、適切な措置を取った」とし、問題となったのはファシリテーション・トレーディングに関連した行為だったと説明した。

  香港を拠点とするシティの一部トレーダーが株式のファシリテーション・トレーディングを行うに当たり同行自体の利害関係を適切に開示していたか、シティの担当者が調査していた。関係者が1月にこう語っていた。グリフィス氏は、シティが取引の透明性を確保するために「地域ごとの手続きや管理の強化策」を導入したとし、「関連規則を完全に順守」していると電話取材で述べた。

  ルイ氏は2007年にシティに入社した。1月に関係者が述べた時点で、すでに内部調査の結果、停職となっていた。

原題:Citigroup Said to Oust Traders After Stocks Misconduct Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE