コンテンツにスキップする

インドネシア国営航空、MAX発注キャンセルをボーイングと協議へ

インドネシア国営のガルーダ航空は米ボーイングに48億ドル(約5300億円)で発注した737MAX8について、来週ボーイング社幹部とキャンセルを協議する予定だと明らかにした。

  ガルーダ航空は既にボーイングにキャンセルの意向を伝えており、ジャカルタで会合を開く予定だと、イ・グスティ・ングラ・アスカラ・ダナディプトラ社長兼最高経営責任者(CEO)が22日明らかにした。キャンセルはまだ最終決定していないとしている。同社は先週ブルームバーグに対し、737MAX49機の発注をキャンセルする考えを示していた。

原題:Garuda Plans Boeing Meeting to Cancel $4.8 Billion Max Order(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE