コンテンツにスキップする

クレディ・スイス:ティアムCEOの報酬30%引き上げ-黒字回復で

クレディ・スイス・グループは、ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)の報酬を約30%引き上げた。2018年通期の業績が4年ぶりに黒字となったことが理由。

  クレディ・スイスの報酬報告書によると、ティアムCEOの18年の報酬は1270万スイス・フラン(約14億円)に増加。増加分の大部分は、前年の減額分の埋め合わせとなる。前年は、赤字のさなかに多額の報酬パッケージを受け取ることに株主から反対の声が上がったことから、長期賞与をカットしていた。

Key Speakers At Bloomberg European Capital Markets Forum

ティージャン・ティアムCEO

写真家:Simon Dawson / Bloomberg

  クレディ・スイスによれば、前年報酬カットが実施されていなかった場合、18年の増加率は13%だった。ボーナス留保金全体は32億フランで前年と変わらずだったが、トップクラスの成績を挙げた従業員の多くは報酬が拡大したと、同行は説明した。

原題:Credit Suisse Boosts Thiam’s Pay 30% After Turnaround Ends (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE