コンテンツにスキップする

ユーロ圏総合PMI速報値:3月は低下、ドイツ製造業が減速

  • 域内製造業は2カ月連続で縮小、ドイツでは3カ月連続で縮小
  • ユーロ圏1-3月の域内経済成長率はプラス0.2%の見通し

世界的に貿易を巡る緊張が続く中、ドイツの製造業が縮小し、ユーロ圏の成長を下押ししている。

  IHSマークイットが発表した3月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)速報値は51.3に低下した。エコノミスト予想は52だった。 

  サービス業が持ちこたえた一方で、製造業は拡大・縮小の境目である50を下回った。マークイットによると、PMIの数字に基づくと今年1-3月(第1四半期)のユーロ圏経済成長率はプラス0.2%と見込まれている。

Euro area manufacturing is slipping further into contraction

原題:German Factory Slump Drags Down Euro Area Growth in March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE