コンテンツにスキップする
Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

日本取引所、大型連休前後の取引集中に備えて証券会社とテスト実施へ

An electronic ticker is displayed at the Tokyo Stock Exchange (TSE), operated by Japan Exchange Group Inc. (JPX), in Tokyo, Japan, on Monday, March 11, 2019.
Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

日本取引所グループは、10日間の大型連休の前後で株式売買量が急増する可能性があることから、取引が集中してもシステムに問題が生じないかのテストを4月、複数の証券会社と実施する。

  日本取引所Gの原田史樹広報担当によれば、テストは来月14日に行う。大型連休中は海外での取引が通常通り行われるため、連休の前後で投資家の発注が急増する可能性があるという。

  取引所では、4月27日から5月6日の連休前後のそれぞれ4日間、取引時間中に売買を監視する人員を増やし、相場操縦や誤発注がないかをチェックする体制を強化する。

  連休に備えた監視強化についてはNHKが21日に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE