コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker

米コナグラ株、1989年以来の大幅高-ピナクル統合巡る懸念が後退

  • 少なくとも問題突き止め、業績改善に適切な措置講じている-CEO
  • 4月10日に投資家デーを開催、投資家はさらなる情報に期待
A box of ConAgra Foods Inc. Slim Jim brand smoked snack sticks is arranged for a photograph in Tiskilwa, Illinois, U.S., on Monday, March 23, 2015. ConAgra Foods Inc. is scheduled to report earnings figures on March 26.
Photographer: Daniel Acker

米食品会社コナグラ・ブランズ株は21日のニューヨーク市場で、上昇率が1989年以来の大きさとなった。昨年買収した冷凍食品に強いピナクル・フーズ事業との統合についての同社説明を受け、投資家の懸念が後退した。

  • ショーン・コノリー最高経営責任者(CEO)は2018年12月-19年2月(第3四半期)の決算発表に伴い、ピナクル事業について各ブランドの問題に積極的に対応しておりラインアップを巡り進展がみられていると説明。コナグラはピナクルを昨年10月に買収したが、直後の四半期の売り上げが芳しくなく、投資家はこの買収について予想されたほどには業績に貢献しないのではないかと懸念
  • コノリーCEOはピナクル事業が成長段階に入るにはまだ時間がかかると認めた上で、少なくとも問題は突き止め、業績改善に向け適切な措置を講じていると説明。12-2月期時点で既に、同買収に伴いコスト面で1200万ドル(約13億3000万円)のシナジー効果を達成と同社
  • コナグラは4月10日に投資家デーを開催し、ピナクル事業での追加コスト削減の可能性を含め、説明する。ピナクル事業の統合が順調に進むかどうか一段の情報を望む投資家は数週間待つ必要がある
  • この日、株価は一時14%高の26.17ドルを付けた。終値ベースでも13%高となり、上昇率は1989年10月以来の大きさ
  • 12-2月期決算
  • 会社発表文
Conagra spikes after comments on newly acquired brands

原題:Conagra Rises Most Since 1989 as CEO Plots Pinnacle Turnaround(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE