コンテンツにスキップする

JPモルガン、投資銀部門の採用でゲーム活用-キャンパス訪問終了

  • このゲームは同行が近年導入した録画面接に追加される
  • 応募する全ての人により優れた一貫性と公平性を提供

米銀JPモルガン・チェースのバンカーを目指す学生らは今後、ゲームを頑張る必要がありそうだ。

  JPモルガンの法人・投資銀行部門は今年から、学生と直接会うキャンパス訪問を取りやめ、行動科学をベースにしたオンラインゲームを使用する。このゲームは同行が近年導入した録画面接に追加される。学校への書簡で明らかにした。

  同行は、人工知能(AI)を使った採用を手掛けるスタートアップ企業、パイメトリックスと同ゲームで提携。この変更で、同行は年間を通じてより多くの学生と接触でき、「応募する全ての人に一段と優れた一貫性と公平性」を提供することができると書簡は説明している。

  変更についてはビジネス・インサイダーが20日に先に報じた

原題:JPMorgan to Use Games, Not Visits, in Investment-Bank Recruiting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE