コンテンツにスキップする

ナイキ株が下落、北米の売上高回復も市場予想に届かず

  • 北米市場の12-2月期売上高は7%増の38億1000万ドル
  • 欧州やアジア太平洋など他の地域はいずれも市場予想上回る
1485209837_255397128_1-4

Photographer: Patrick T. Fallon / Bloomberg

1485209837_255397128_1-4

Photographer: Patrick T. Fallon / Bloomberg

世界最大のスポーツウエア会社、米ナイキが21日発表した2018年12月-19年2月(第3四半期)決算では、利益は堅調だったが、重要な業績指標である北米の売上高は市場予想に届かなかった。

  北米市場は2017年の大部分と18年の前半にナイキを悩ませてきたが、市場予想を下回る今回の売上高を受け、同社の株価は通常取引終了後の時間外取引で一時4.2%下落した。

Nike falls postmarket after closing at a record high

  北米市場の12-2月期売上高は前年同期比7%増の38億1000万ドル(約4222億円)で、市場予想平均は38億5000万ドルだった。一方、欧州や中東、アフリカ、グレーターチャイナ(大中華圏)、アジア太平洋、中南米ではいずれも市場予想を上回った。

  12ー2月期利益は前年同期比でほぼ横ばいで、1株当たりでは68セントと、市場予想の65セントを上回った。粗利益率は45.1%に拡大し市場予想を上回った。

原題:Nike Drops as North American Sales Rebound Misses Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE