コンテンツにスキップする

「レーザービーム」イチロー、バットを置く-28年のプロ人生に幕

更新日時
マリナーズのイチロー外野手

マリナーズのイチロー外野手

Photographer: Masterpress/Getty Images
マリナーズのイチロー外野手
Photographer: Masterpress/Getty Images

米大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー外野手が現役引退を発表した。バットで記録の数々を打ち立て、外野手としては鋭い送球でランナーを刺す「レーザービーム」の本家本元は、メジャーリーグでの18年間を含む日米プロ通算28年のキャリアに幕を引いた。

  イチロー(45)はオリックスによるポスティング制度を通じ、2000年オフにマリナーズに移籍、メジャーデビューを果たした。12年には同じアメリカン・リーグのニューヨーク・ヤンキースに移籍。15年からのナショナル・リーグ、マイアミ・マーリンズ在籍中、ピート・ローズが持っていた記録の大リーグ最多4256安打を抜いた。昨年には古巣のマリナーズに復帰したが、実戦に出ることは少なかった。

  東京ドームで21日、オークランド・アスレチックスを相手に行われたメジャー公式戦2戦目がイチロー最後の試合となった。8回裏に交代したイチローは、延長戦となった試合が終わっても帰ろうとしない観客の前に姿を見せ、帽子を取って声援に応えた。

  NHKオンラインで中継された試合後の会見では、1時間以上にわたって記者からの質問に応じた。

イチロー選手が現役引退、記者会見ではアドバイスも

  最初のマリナーズ時代に吐露したとされる「孤独感」について記者に問われ、イチローは「現在それはまったくない」と断言。メジャーに来て外国人となったことで孤独を感じて苦しんだこともあったと振り返り、「つらいこと、しんどいことから逃げたいと思うのは当然だけど、エネルギーのある元気なときにそれに立ち向かっていく、そのことはすごく人として重要なことではないかなと感じている」と語った。

  日本のプロ野球通算成績は4098打席、1278安打、118本塁打、199盗塁、打率3割5分3厘、出塁率4割2部1厘。メジャー通算は9934打席、3089安打、117本塁打、509盗塁、打率3割1分1厘、出塁率3割5分5厘。

  菅義偉官房長官は22日の記者会見で、イチローの現役引退について「ついにこの時が来てしまった」とした上で、「多くの子どもたちや野球ファンに夢と希望を与え続けてきたスーパースターだ」と日米両国での功績を称えた。国民栄誉賞授与の可能性については「国民の皆さんにそういった声があることは十分認識しているが、現時点でまだ何も決まっていない」と述べた。

(菅官房長官のコメントを最終段落に追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE