コンテンツにスキップする

ノルウェー中銀が再利上げ、政策金利1%に-半年内の追加利上げ示唆

  • 政策金利を0.25ポイント引き上げ-大方の予想通り
  • ノルウェー・クローネはユーロに対し一時1.1%高

ノルウェー中央銀行は21日、昨年9月に続いて再び政策金利を引き上げた。西欧最大の石油輸出国であるノルウェーは、原油価格回復の後押しを受けている。

  オルセン総裁は声明で、「景気見通しとリスクバランスに対する現在のわれわれの判断に基づくと、向こう半年のうちに追加利上げが行われる公算が極めて大きいと示唆される」と指摘した。

  同中銀は政策金利を0.25ポイント引き上げて1%に設定。大方のエコノミストの予想通りだった。発表を受け、ノルウェー・クローネはユーロに対し一時1.1%高となった。

Oil wealth has put Norway on a different trajectory vs its peers

原題:Norway Raises Rates as Oil Riches Fuel a More Hawkish Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE