コンテンツにスキップする

アップル:新型エアポッド発表-ワイヤレス充電も選択可能

アップルは20日、ワイヤレスイヤホン「エアポッド」の新型を発表した。イヤホンをタップせずに音声アシスタント機能「Siri(シリ)」を起動できるほか、通話時間が従来比50%長くなり、ワイヤレス充電の選択が可能になった。

Apple Airpods 2

アップルの新型「エアポッド」

撮影: Apple

  2016年の発売以来、エアポッドは人気商品となっており、新型が期待されていた。見た目は初代エアポッドと同じで、価格も159ドル(約1万7700円)で据え置かれた。店舗では来週から購入が可能。新しいプロセッサー「H1」が搭載され、アップルによれば通話時間が延び、シリについては「Hey Siri」と話しかけることで呼び出せる。また、これまでの2倍の速さで他の端末に接続できるという。

  新型エアポッドに関しては、ワイヤレス充電ケースの選択が可能で、その場合の価格は199ドル。ワイヤレス充電ケースは初代エアポッドにも対応しており、ケースのみを79ドルで購入することも可能。2017年に発表されたものの発売が遅れているワイヤレス充電マット「AirPower(エアパワー)」については、今回の発表では触れられていない。

apple airpods 2

「エアポッド」と充電ケース

撮影: Apple

  アップルは今週に入り新製品の発表を続けており、この日で3日連続となった。25日には動画ストリーミングや雑誌定期購読の新サービス発表を予定している。

原題:Apple Debuts AirPods With More Talk Time, Wireless Charging (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE