コンテンツにスキップする

トヨタが欧州でスズキ向けにハイブリッド車供給、協業を拡大へ

  • インドでスズキの小型車をトヨタにOEM供給、アフリカ市場向けに
  • トヨタのインド工場でスズキの小型SUVを生産

トヨタ自動車スズキは20日、2020年後半にも欧州でトヨタのハイブリッド(HV)車をスズキにOEM(相手先ブランドによる生産)供給するなどの協業拡大で合意したと発表した。両社の強みを生かした協業分野を拡大し競争力を高める方針。

  トヨタとスズキは17年2月、業務提携に向けた覚書を締結。これまで20年ごろにインド市場向けに電気自動車(EV)を投入するための覚書を結んだほか、インドでのHV車の相互供給で基本合意するなどしていた。 

トヨタの強みを生かした協業分野
  • スズキにTHS(トヨタハイブリッドシステム)を供給 
  • HVシステム・エンジンや電池をインドで調達することで、現地にHV技術を普及
  • 欧州でスズキへのハイブリッド車のOEM供給(トヨタ名:RAV4、カローラワゴン) 
スズキの強みを生かした協業分野
  • インドでスズキの小型車(スズキ名:シアズ、エルティガ)をトヨタにOEM供給
  • スズキの新型開発エンジンをトヨタのポーランドの工場で生産し、トヨタの小型車種に搭載
  • スズキがインドで生産する小型車をトヨタのアフリカ市場向けにOEM供給
両社の強みを生かした協業分野
  • インド市場向けにトヨタの中型ミニバンタイプの車種を共同開発し、スズキにOEM供給
  • 22年からトヨタのインドの工場で小型SUV(スズキ名:ビターラブレッツァ)を生産
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE