コンテンツにスキップする

テンセントがASワトソン株取得提案を検討、3350億円相当

  • ASワトソン株25%を保有するテマセクが10%分の売却検討
  • 小売りを手掛けるASワトソンにはアリババも関心示す
relates to テンセントがASワトソン株取得提案を検討、3350億円相当
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg
relates to テンセントがASワトソン株取得提案を検討、3350億円相当
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が、シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスが保有する小売企業ASワトソン・グループ株の一部取得に向けた提案を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、ASワトソン株の25%を保有するテマセクは約10%分の売却を検討。30億米ドル(約3350億円)前後で売ることを目指しているという。テマセクは2014年に440億香港ドル(現在のレートで約6260億円)で25%分を取得した。

  長江和記実業傘下のASワトソン株の取得提案に向けてテンセントは複数の投資ファンドと協力する可能性があると関係者は語った。アリババ・グループ・ホールディングも関心を示しているという。

  関係者によれば、最終決定には至っておらず、一連の買収候補が正式提案をするかも定かではない。バリュエーションの見通しを巡る認識の違いで合意が難しくなる可能性があり、テマセク側が株式の保有継続を決めることもあり得る。テンセントとアリババ、テマセクの担当者はいずれもコメントを控えた。

原題:Tencent Is Said to Consider Bid for $3 Billion A.S. Watson Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE