コンテンツにスキップする

米国、ベネズエラに新たな制裁-国営金属会社ミネルベンが対象

  • 金加工通じ、マドゥロ政権を不正に支援している-米財務省
  • 米国内での財産・資産を差し押さえ、米国民との取引禁止

米財務省は19日、ベネズエラの国営金属会社ミネルベンに制裁を課したと発表した。マドゥロ政権を不正に支援しているためとしている。

  米財務省によれば、ミネルベンと同社社長は外国資産管理局(OFAC)の制裁対象に指定された。米国内にある同社の財産・資産は差し押さえとなるほか、同社との取引を全ての米国民に禁じ、違反者は処罰の対象となり得る。ミネルベンは国営の金加工業者としてベネズエラ唯一で、鉱山会社から金を購入して延べ棒に加工しているという。

  ビリングスリー財務次官補(テロ資金担当)はインタビューで、「石油生産が落ち込む中、政権は腐敗した体制を支える最後のフロンティアとして金取引に目を付けた。それによって生じた資金はマドゥロ大統領が忠誠心を買うのに利用している」と述べた。

原題:U.S. Sanctions Venezuelan Gold Company for Supporting Maduro (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE