コンテンツにスキップする

カナダの2019-20年度予算、中銀の予想を変えない見通し

カナダの金融政策当局者は今年、財政当局からの景気への後押しをあまり期待できなさそうだ。

  19日に発表されたカナダのモルノー財務相の2019-20年度予算に盛り込まれた新たな歳出は40億カナダ・ドル(約3300億円)と、国内総生産(GDP)比で0.2%、歳出総額の1.2%にとどまった。これではあまり経済活性化を期待できず、カナダ銀行(中央銀行)の政府支出見通しは比較的変わらない見込みだ。

原題:Trudeau Fiscal Plan Doesn’t Move the Needle for Bank of Canada(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE