コンテンツにスキップする

ドイツ銀、コメルツとの合併協議で米シティグループ起用-関係者

  • ドイツ銀は法律事務所フレッシュフィールズも起用-関係者
  • コメルツ銀はゴールドマンなど起用とブルームバーグが報じた

ドイツ銀行は国内同業コメルツ銀行との合併の可能性について米シティグループをアドバイザーに指名した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べたところによると、シティグループはドイツ銀から助言業務を正式に受託した。ドイツ銀は法律事務所フレッシュフィールズも起用したという。

  一方のコメルツ銀にはロスチャイルドゴールドマン・サックス・グループが助言していると、ブルームバーグが18日報じた。両行は17日に、合併協議入りを正式に発表した。

  シティはコメントを控えた。フレッシュフィールズのコメントは得られていない。ドイツ銀もコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Said to Work With Citigroup on Commerzbank Merger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE