コンテンツにスキップする

パラジウム、史上初めて1600ドル上回る-世界的な供給ひっ迫懸念で

19日のロンドン市場で、パラジウム価格が史上初めて1オンス=1600ドルを超えた。世界的な供給逼迫(ひっぱく)で、上昇が鈍化する気配はほとんど見られない。

  パラジウム価格は昨年8月に付けた直近の安値からほぼ2倍に跳ね上がった。厳格化される自動車排ガス基準に対応するため、自動車排ガス浄化触媒のメーカーがパラジウム確保を急いでいることが背景にある。中国は自動車販売が鈍化しているものの、特にこの傾向が著しい。

  ロンドン市場のパラジウムスポット価格は前日比1.4%高の1オンス=1601.52ドル。年初からの上昇率は27%に達した。バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチは今年の平均価格予想を1800ドルに引き上げ、2000ドルを付ける可能性もあると示唆した。

Prices keep setting fresh records

原題:Palladium Tops $1,600 as Metal Sets New Highs on Supply Shortage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE