コンテンツにスキップする

ゴールドマン、S&Pからポートフォリオ部門買収へ-ETF強化

  • 上場投資信託の販売経路拡充、モデルポートフォリオ通じ
  • 買収は2019年前半に完了予定、条件は明らかにせず

ゴールドマン・サックス・グループは、拡大する上場投資信託(ETF)の品ぞろえについて、新たな販売経路を取得する。

  ゴールドマンは、ETFをパッケージ化したモデルポートフォリオを作成するスタンダード・アンド・プアーズ・インベストメント・アドバイザリー・サービシズ部門を買収することで合意した。これにより、ゴールドマンのETFに新たな販売経路が開ける。モデルポートフォリオはゴールドマンの資産運用部門が管理する。ゴールドマンは現在18本のETFを提供しており、これらの合計資産は約116億ドル(約1兆2900億円)。

  ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)のETF戦略責任者、 マイケル・クリニエリ氏は「当社のETFプラットフォームに大きな機会を与えると考えている」と、電話インタビューで述べた。

  GSAMの18日の発表によると、買収は2019年前半に完了する予定。条件は明らかにしていない。

原題:Goldman Agrees to Buy S&P’s Portfolio Unit to Boost ETF Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE