コンテンツにスキップする

NYタイムズは冷静-アップルが定額ニュース購読サービス開始でも

  • NYTはアップルのアプリに提供するニュースの本数を減らした
  • アップルは25日のイベントで定額制ニュース購読サービス発表を予定

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、アップルのニュース・アプリに提供するニュースの本数を最近減らした。アップルが定額制のニュース購読サービスの来週発表を準備する中で、NYTのマーク・トンプソン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  トンプソンCEOは18日の英イングランドのオックスフォード・メディア・コンベンションで、同社と大手テクノロジー企業との関係に関する質問に対し、「これらのプラットフォームとのパートナーシップを巡る考え方について賢明になるよう努めている」と答えた。

  同CEOは、フェイスブックとも戦術的な距離を維持し、NYTが配信本数を制限していると説明。「NYTが主に読まれる場所をフェイスブック上にはしたくない」とした上で、購読を促すために有料フェイスブック広告に「多額の」支出を行っており、このプラットフォームはマーケティングに有効だと語った。

  アップルはニュース配信でプレゼンスを高めることを目指し、3月25日のイベントでは、月額料金で提携メディアのコンテンツを無制限に購読できる新たな定額制サービスを打ち出す見通し。このサービスを巡っては、アップルが提案した同社への収入分配に主要メディアが難色を示していると伝えられている。

原題:New York Times Cools on Apple, Whose News Subscription App Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE