コンテンツにスキップする
Photographer: Sanjit Das/Bloomberg

パリ、香港がシンガポールと並びトップに-生活費の高い都市

  • パリと香港がシンガポールと並ぶコスト高都市トップ
  • チューリヒが4位、ジュネーブと大阪が5位
The Singapore Flyer, center, stands among commercial and residential buildings in Singapore, on Sunday, June 4, 2017. After two years of below-par growth, economists and even Singapore's government are becoming more positive on the city-state's outlook. While it's not boom time yet, the consensus is that 2017 growth will come in higher than last year’s 2 percent.
Photographer: Sanjit Das/Bloomberg

世界で最も生活費の高い都市として5年間君臨してきたシンガポールに、ライバルが現れた。

  エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)による最新の「ワールドワイド・コスト・オブ・リビング」リポートで、パリと香港がシンガポールと並ぶコスト高都市トップとなった。

  チューリヒが4位、ジュネーブと大阪が5位だった。昨年はドル安のためにトップ10から姿を消していたニューヨークとロサンゼルスは7位と10位にそれぞれ返り咲いた。

  この調査は、企業が駐在員や出張者への手当を計算したり報酬パッケージを設計したりするのに役立つことを目指したもの。

  EIUによれば、1位の3都市の生活費はニューヨークよりも7%高い。EIUは160のモノとサービスについて93カ国を比較した。

  大阪は昨年調査から6つ順位を上げた。

World's Most Expensive Cities

原題:Singapore, Paris, Hong Kong Tie for World’s Most Expensive City(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE