コンテンツにスキップする

ヒューストンの石油化学貯蔵タンクで火災、鎮火にあと2日かかる公算

米テキサス州ヒューストンの石油化学貯蔵タンクで火災が発生した。火災はあと2日間、あるいは燃料がなくなるまで続く可能性が高い。消防当局が明らかにした。同市は厚い黒煙で覆われた。

  石油化学関連の緊急事態に対応するチャンネル・インダストリーズ・ミューチュアル・エイド広報担当者のレイ・ラッセル氏は、鎮火を目指す中、消防隊は「守勢モード」になっていると述べた。火災はガソリン製造に使われる液体の貯蔵タンク7つに燃え広がった。

  ラッセル氏によれば、消防隊はこれまでに影響を受けたタンク群以上への被害の拡大は食い止めることができると確信している。この施設を所有するのは三井物産傘下のインターコンチネンタル・ターミナルズ・カンパニーで、ヒューストン港近くに計242の貯蔵タンクを持つ。

Fire at Deer Park tank farm in La Porte, Texas,

ヒューストンのダウンタウン。黒煙が地平線に広がる。

写真家:Michael Jeffers / Bloomberg
texas fire

テキサス州ディアパークの火災。

Map

原題:Houston Chemical Fires to Rage for Two Days Until Fuel Burns Out(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE