コンテンツにスキップする

ルビコンが旗艦ヘッジファンド閉鎖へ、運用開始から20年-関係者

  • 「グローバル・ファンド」の運用成績、1月はマイナス3.3%
  • 「ダイナミック・ファンド」の運用は継続へ

英ルビコン・ファンド・マネジメントは、過去20年にわたって運営してきた旗艦ヘッジファンドを閉鎖する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  ロンドンのヘッジファンドの中でも老舗の一つに数えられるルビコンは、マクロ経済トレンドに基づいて運用する「ルビコン・グローバル・ファンド」を閉鎖する。関係者は匿名で述べた。ブルームバーグが閲覧した投資家宛ての書簡によると、同ファンドの運用成績は1月にマイナス3.3%だった。同ファンド閉鎖については、英紙フィナンシャル・タイムズが先に報じていた。

  ルビコンはソロモン・ブラザーズで外国為替の共同責任者を務めたポール・ブルーワー氏が創設。「ダイナミック・ファンド」の運用は続けるという。

原題:Rubicon Said to Shutter Flagship Hedge Fund After Two Decades(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE