コンテンツにスキップする

香港の地下鉄、試験走行中に車両衝突事故-運転手2人を病院に搬送

  • 昨年10月には信号トラブルで朝のラッシュアワー時に大きな遅れ
  • 香港鉄路の株価は一時1.3%安となったが、0.3%高で引けた

香港の地下鉄で18日、新しい信号システムを試験するため走行していた車両2台が衝突事故を起こした。

  地下鉄を運営する香港鉄路(MTR)によれば、事故は現地時間午前3時(日本時間同4時)ごろに発生。一般乗客向けの運行は行っていなかった。 運転手2人が病院に搬送されたと同社の劉天成オペレーションディレクターが述べた。

relates to 香港の地下鉄、試験走行中に車両衝突事故-運転手2人を病院に搬送

衝突した車両

出所:MTR株式会社

  香港の地下鉄では昨年10月、信号の同時トラブルで朝のラッシュアワー時に4路線で大きな遅れが生じている。今回の衝突事故で荃湾線の金鐘(アドミラルティ)駅と中環(セントラル)駅の間で運行が停止された。

  18日の香港株式市場で、香港鉄路の株価は一時1.3%安となった後、0.3%高で引けた。同社は19日、取締役会を開く。

relates to 香港の地下鉄、試験走行中に車両衝突事故-運転手2人を病院に搬送

事故車両の車内

出所:MTR株式会社

原題:Hong Kong Train Collision Marks Latest Mishap for City Metro (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE