コンテンツにスキップする

ドイツ銀・コメルツ銀合併交渉、青信号でも残るハードル多し

  • ショルツ独財務相は合併で必要になる人員削減に反対せずと関係者
  • 統合プロセスとコスト削減を約束通りに実践・実現できるかが鍵

数カ月にわたる非公式協議と数週間に及ぶ臆測を経て、遂にドイツ銀行に青信号がともった。国内同業のコメルツ銀行との正式な合併交渉を巡ってだ。

  事情に詳しい関係者によれば、ショルツ独財務相は合併で必要になる数万人規模の人員削減に反対しないと、ドイツ銀のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は伝えられた。これに先立ち、両行の労働者側代表が、最大3万人に上る人員削減につながり得る合併に反対を表明。同CEOは政府が支持するという保証を模索していた。

Germany's Finance Minister Olaf Scholz Says EU Stands By Ireland In Brexit Impasse

ショルツ財務相

写真家:Chris Ratcliffe / Bloomberg

  ショルツ財務相ら財務省幹部は国内2大銀行合併に向け後押ししていたが、両行が17日に交渉開始を発表した後は、当局が決定を「認識」し、全当事者と「定期的に連絡」しているとコメントするにとどめた。

Deutsche Bank's shrinking share price

  投資銀行のバンカーらがボーナスを得ている一方で、大規模な人員削減を実施することを政治家が認めにくい場合もあるだろう。 バンク・オブ・アメリカ(BofA)のアナリストは、コメルツ銀と合併することになればドイツ銀が世界的な投資銀行としての報酬とインセンティブのシステムを維持できるかどうか不明だとリポートに記した。

  そのほかにもクリアすべきハードルがある。協議では現在、合併のためにどれだけの資本が必要になるか、その資本をどう調達するかが焦点になっている。

Deutsche Bank AG's Slump Deepens

クリスティアン・ゼービングCEO

写真家:Krisztian Bocsi / Bloomberg

  欧州中央銀行(ECB)をはじめとする銀行監督当局の承認を得るのは、より困難かもしれない。鍵となるのはドイツ銀とコメルツ銀が困難な統合プロセスとコスト削減を約束通りに実践・実現できるかどうかだと規制当局の高官は述べている。

CDS prices surged in Q4
Commerzbank AG Reports Better Than Expected Earnings

マルティン・ツィールケCEO

写真家:Alex Kraus / Bloomberg

原題:Deutsche Bank Cleared Key Merger Hurdle With Green Light on Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE