コンテンツにスキップする

中国は税負担軽減で海外人材に補助金、ベイエリアに専門家を呼び込む

  • 中国に不足している技能を持つ本土外の人材を地方政府が財政支援
  • 米シリコンバレーに匹敵するハイテクメガロポリスの形成目指す
relates to 中国は税負担軽減で海外人材に補助金、ベイエリアに専門家を呼び込む

中国は香港とマカオにつながる本土南部のハイテク産業集積地に専門家を呼び込むため、本土外の人材を対象とした税負担軽減を図る補助金を打ち出した。

  財政省の声明によれば、中国南部の「大湾区(グレーターベイエリア)」のために働く、中国に不足している技能を持つ人材は、地方政府から補助金を得ることができる。本土・香港間の所得税負担差の穴埋めに寄与するこの補助金は、今年1月1日からの5年間にわたり提供され、個人所得税の対象外だとしている。

Bridging China's Greater Bay Area Cities

Sources: Statistics Bureau of Guangdong Province, Census and Statistics Department Hong Kong, Macau Statistics and Census Bureau

*2017 data is most-recent available

  
  中国国務院は2月、香港とマカオを中国南部の都市と結び付け、グレーターベイエリアを創設する大型経済圏構想を発表。米シリコンバレーに匹敵するハイテクメガロポリス(巨帯都市)の形成を目指している。

原題:China to Lure Foreign Talent for New High-Tech Greater Bay Area(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE