コンテンツにスキップする

2つの墜落事故に類似点、ブラックボックスで判明-エチオピア運輸相

エチオピアのダグマウィット運輸相は17日、エチオピア航空の墜落したボーイング737MAXから回収されたブラックボックスにより、同事故と約5カ月前のライオンエア機のインドネシア沖墜落事故に類似点があったと述べた。ボーイング737MAXのフライトコントロールシステムに関する調査は続いている。

  同相はエチオピアの首都アディスアベバで記者会見し、フライトデータ・レコーダーの暫定調査の結果、「エチオピア航空302便とインドネシアのライオンエア610便には明確な類似点」があることが分かったと発言。この結果はさらに検証され、30日以内に暫定報告書が出されると説明した。

原題:Black Box Shows Similarities in Lion Air, Ethiopian Crashes (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE