コンテンツにスキップする

トランプ氏、初の大統領拒否権を行使-非常事態宣言を維持

ドナルド・トランプ氏は15日、米大統領としての拒否権を初めて行使した。メキシコとの国境に壁を建設する費用を確保するために発令した非常事態宣言を維持し、2016年の大統領選挙運動での公約を果たすことが狙い。米連邦議会上院は今週、この非常事態宣言を無効とする法案を可決したが、大統領拒否権を覆すには票差が足りなかった。

  議会が可決した法案は米国民を「深刻な危険」に陥れると、トランプ氏は非難。ホワイトハウスの大統領執務室で、犯罪の犠牲者遺族や警官らが見守る中、拒否権行使の文書に署名した。

原題:Trump Issues First Veto on Bill to Block His Border Emergency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE