コンテンツにスキップする

クレディS、ウェルスマネジメントで20億フランの利益目指す-関係者

クレディ・スイス・グループはウェルスマネジメント部門について、2019年に20億フラン(約2230億円)の税引き前利益を目標にしていると、事情について知る複数の関係者が明らかにした。同部門で4年連続の利益拡大を目指している。

  関係者らによれば、国際ウェルスマネジメント責任者のイクバル・カーン氏は、先週の社内イベントでスタッフに対し、税引き前利益を昨年の18億フランから拡大させる目標を示した。このイベントは非公開だとして、関係者らは匿名を条件に語った。カーン氏が目標とする水準は市場予想を上回る。クレディ・スイスが実施したアナリスト調査では、利益はほぼ変わらずと見込まれている。

  関係者らによると、カーン氏の計画では各地域により大きな決定権を与えるほか、投資銀行部門のアドバイザリー事業など他部門との協業を拡大する。関係者らは、社内でのやり取りの内容だとして匿名を条件に語った。

原題:Credit Suisse Said to Target $2 Billion Wealth Management Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE