コンテンツにスキップする

南ア・ディメンションの幹部、NTTから事業バイアウト検討-関係者

南アフリカ共和国の情報技術サービス会社、ディメンション・データ・ホールディングスの幹部は自社の一部事業をNTTの持ち株会社から買い戻すことを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者が匿名で述べたところによると、ディメンションの幹部らはアフリカおよび中東事業を買い戻す資金調達で、銀行や投資家に接触している。同事業は約8億ドル(約890億円)と評価される可能性があるという。

  このバイアウトが成立すればディメンションの再上場につながる可能性があると、関係者は話した。

  NTTとディメンションの担当者はコメントを控えた。

  NTTは新持ち株会社の下で、ディメンションを含む複数の海外IT事業の統合を進めている。

原題:Dimension Data Executives Are Said to Weigh Buyout From NTT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE