コンテンツにスキップする

NY連銀製造業景況指数:3月は3.7に低下-約2年ぶり低水準

更新日時

3月のニューヨーク連銀製造業景況指数は低下し、約2年ぶりの低い水準となった。1-3月(第1四半期)の景気の低調さを示唆する兆候が増えた格好だ。

  15日に発表された同指数は3.7と、2017年5月以来の低水準。ブルームバーグが実施したエコノミスト調査での予想値のうち1つを除き全て下回った。予想の中央値は10。前月は8.8だった。

First Fed manufacturing gauge of month falls to almost two-year low

  項目別では新規受注や出荷などで下げが目立った一方、雇用は3カ月ぶり高水準に上昇した。
  
  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:New York Fed Factory Gauge Falls to Lowest in Almost Two Years(抜粋)

(詳細を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE