コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle

リスク資産への恐怖を捨てるべき時だ-JPモルガンのコラノビッチ氏

  • 米中貿易協議で合意の可能性高く、主要な中銀がよりハト派的な姿勢
  • 全てが19年後半の景気回復の舞台を整えているとストラテジストら
Pedestrians walk along Wall Street near the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Friday, March 18, 2016. Shares in developing nations are poised to enter a bull market and the Standard & Poor’s 500 Index erased this year’s losses as gains in oil and favorable shifts in central-bank policies support riskier assets.
Photographer: Michael Nagle

昨年のクリスマス以来リスク資産を避けてきた投資家は、そろそろ投資すべき時だと、マルコ・コラノビッチ氏らJPモルガン・チェースのストラテジストが指摘した。

JPMorgan urges investors to embrace risky assets such as stocks and commodities
Marko Kolanovic

マルコ・コラノビッチ氏

Source: Bloomberg

  同社は顧客に、商品の保有を増やし、国債などの比較的安全な資産を減らすことを勧めている。米中貿易協議で合意の可能性は高く、世界の主要な中央銀行がよりハト派的な姿勢となるなど、全てが2019年後半の景気回復の舞台を整えているとストラテジストらは論じた。

  「リスク資産は将来的なファンダメンタルズを織り込む傾向があるため、市場は足元の軟調局面を無視し下期の成長回復をますます織り込む可能性が高いとみられる。米国と中国の間の貿易紛争が解決を見れば、特にそうだ」と顧客向けリポートで指摘。「これらの動きがリスク資産への追い風となるはずだ」と結論付けた。

原題:JPMorgan’s Kolanovic Says Time to Get Over Your Fear of Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE