コンテンツにスキップする
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

中国税関、米テスラ「モデル3」輸入停止措置を解除

  • 表示ラベル巡る問題で4600台余りのテスラ車が足止め
  • テスラは税関と解決、モデル3販売に影響ないと説明していた
Tesla Inc. vehicles sit in a parking lot before being shipped from the Port of San Francisco in San Francisco, California, U.S., on Thursday, Feb. 7, 2019. Tesla is loading as many Model 3 sedans as it can onto vessels destined for China ahead of March 1, when a trade-war truce between presidents Donald Trump and Xi Jinping is scheduled to expire.
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

中国税関当局は米テスラのセダン「モデル3」の輸入停止措置を解除した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。世界最大の自動車市場である中国でモデル3の販売増に向けた障害が取り除かれる。

  非公開情報だとして匿名を条件に関係者は話した。中国中央テレビ局(CCTV)が先週報じたところによると、国内の港に届けられた4600台余りのテスラ車は現地語の表示ラベルで誤植が見つかったり、ラベル自体がなかったりする問題があったとして足止め状態にあった。テスラは中国税関と解決に至り、中国でのモデル3販売に影響はないと当時説明していた。

  テスラの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答はない。中国税関総署と上海税関にそれぞれ電話したが、通常業務時間外で応答はなかった。

  今回の停止措置解除に関してはロイター通信が14日に先に報じていた。

原題:China’s Customs Said to Lift Tesla Model 3 Import Suspension (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE