コンテンツにスキップする

ボーイングの737MAX、4月いっぱい運航停止か-ソフト修正で

  • 下院運輸委員会の幹部、FAA当局者から14日に説明受ける
  • 737MAXは4月まで運航停止続く可能性-ラーセン議員
An American Airlines Group Inc. Boeing Corp. 737 Max 8 aircraft. 

An American Airlines Group Inc. Boeing Corp. 737 Max 8 aircraft. 

Photographer: Scott McIntyre/Bloomberg
An American Airlines Group Inc. Boeing Corp. 737 Max 8 aircraft. 
Photographer: Scott McIntyre/Bloomberg

ボーイングの旅客機737MAXファミリーは、少なくとも4月いっぱい米国で運航停止が続く可能性がある。米下院議員が14日、連邦航空局(FAA)当局者の説明を受けた後に明らかにした。

  下院運輸経済基盤委員会のデファジオ委員長と同委の共和党筆頭理事、グレーブス議員によれば、ボーイングとFAAが仕上げを急いでいる最新飛行管理ソフトウエアを737MAXが受けるまで、運航は再開されない見通し。
 
  パイロット向けに必要な追加トレーディング次第では、このプロセスは6週間以上にわたる可能性もあると、同委航空小委員会のラーセン委員長が明らかにした。ラーセン委員長はFAAのエルウェル局長代行ら当局者からの説明後に記者団に対し、「ソフトウエア修正は数週間で終わり、航空機全体に行き渡るには少なくとも4月いっぱいかかるだろう」と語った。

原題:Boeing Jets May Be Grounded Through April Pending Software Fix(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE