コンテンツにスキップする

大統領の米軍駐留費負担増の要求は「途方もなく愚か」-米下院委員長

  • トランプ氏は駐留経費全額プラス5割の支払いを求める考えと関係者
  • スミス下院軍事委員長は軍事委公聴会で疑問を投げ掛けた
relates to 大統領の米軍駐留費負担増の要求は「途方もなく愚か」-米下院委員長

トランプ米大統領は米軍が駐留する国に駐留経費全額プラス5割の支払いを求める考えだとされているが、米下院軍事委員長はこの案を「途方もなく愚かなアプローチ」だと評した。

Adam Smith

アダム・スミス米下院軍事委員長

撮影:Andrew Harrer / Bloomberg

  アダム・スミス委員長(民主、ワシントン州)は13日の同委公聴会で、「米国は同盟国に対し、駐留経費全額プラス5割を支払ってほしいと本当に言うのだろうか?」と疑問を投げ掛け、「はっきり言っておくが、これが本当なら途方もなく愚かなアプローチだ」と述べた。

  政権当局者や計画について報告を受けた関係者十数人が明らかにしたところでは、ホワイトハウスの指示の下、トランプ政権はドイツと日本、最終的には米軍が展開する全ての国に対する要求案の策定を進めており、駐留経費全額に加え、米軍の駐留で恩恵を受けている対価としてプラス50%以上の支払いを求める方針だという。この「費用プラス50%」方式により、駐留経費負担として現在米国に支払っている額の5-6倍の拠出を要求される国も出てくる可能性がある。

原題:Trump’s Cost-Plus-50 Idea on Troops Called ‘Monumentally Stupid’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE