コンテンツにスキップする

ボーイング、MAXの顧客をエアバスに奪われる可能性低い

An American Airlines Boeing 737 Max 8 approaches to land at Miami International Airport.
An American Airlines Boeing 737 Max 8 approaches to land at Miami International Airport. Photographer: Scott McIntyre/Bloomberg
An American Airlines Boeing 737 Max 8 approaches to land at Miami International Airport.
Photographer: Scott McIntyre/Bloomberg

ボーイングの旅客機737MAXが各国で運行停止となる中、米連邦航空局(FAA)がシステム上の問題は見当たらないとの見解を示したことは、ボーイングの評判を損ねるだけでなく、FAAの世界的な立場にとってもマイナスだと、カウエンのアナリスト、カイ・フォン・ルモア氏が13日付のリポートで指摘した。

  フォン・ルモア氏はFAAについて、「安全を左右する最後の審判者としての信用に、傷が付いた。まったく問題ないとFAAが保証しても、米国以外の監督当局や航空会社はなかなか、それを運航再開のシグナルとして受け止める気にならないだろう」と述べた。

  その上でフォン・ルモア氏は、航空会社が737MAXに見切りを付けてエアバスのA320へと乗り換えるのは現実的ではないだろうと述べ、エアバスの受注残がより多いことを指摘した。短期的には、ボーイングに関する悪いニュースがさらに続く可能性があるものの、ソフトウエア修正が「近く」実施される見通しであるため、長期的に深刻なリスクは及ばないとみている。

原題:Boeing Unlikely to Lose 737 MAX Customers to Airbus, Cowen Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE