コンテンツにスキップする

資産家ペルツ氏、大麻製造・販売のオーロラ・カンナビスに加わる

  • オーロラ株2000万株取得のオプション獲得、行使なら2位株主に
  • 「大企業との提携の可能性」についてオーロラにアドバイスへ

富豪のネルソン・ペルツ氏は、医療用大麻の製造・販売を手掛けるカナダのオーロラ・カンナビスに、戦略アドバイザーとして加わる。これに伴い、同社第2の株主になることが可能なストックオプションも手にする。

Key Speakers At The WSJDLive Global Technology Conference

ネルソン・ペルツ氏

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

  トライアン・ファンド・マネジメントを率いるペルツ氏は、「大企業との提携の可能性」についてオーロラにアドバイスすると、オーロラが13日発表した。

  テリー・ブース最高経営責任者(CEO)は発表文で、ペルツ氏は「ビジネスに対する先見の明で世界的に認められており、建設的な関与で利益成長と株主価値拡大の加速を実現させてきた強力な実績がある」とコメントした。

  ペルツ氏はオーロラ株2000万株を1株当たり10.34カナダ・ドルで取得するオプションを得る。トロント市場での12日終値は10.64カナダ・ドル。

原題:Billionaire Peltz Joins Aurora Cannabis as Strategic Adviser(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE