コンテンツにスキップする

FANG企業の脅威を実感、銀行業に進出で-RBCのマッケイCEO

  • これら企業は知見を検索・広告などを通じて銀行に売り、対価確保
  • 顧客の生活でRBCの存在感を高めるサービスの構築を目指す
Pedestrians are reflected in a window looking into a lobby of the Google Inc. offices in New York.
Pedestrians are reflected in a window looking into a lobby of the Google Inc. offices in New York. Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
Pedestrians are reflected in a window looking into a lobby of the Google Inc. offices in New York.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

カナダの銀行ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)のデーブ・マッケイ最高経営責任者(CEO)は「FANG」企業の脅威を実感しつつある。

  RBCが12日にニューヨークで主催した投資家向け会合でマッケイCEOは、FANG企業の銀行業進出を巡り懸念を強めていると述べた。FANGはフェイスブックとアマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグル親会社アルファベットの総称。
  
  マッケイCEOは「彼らはわれわれと重要な顧客接点の間に入り込んできている。現状では得られた知見を検索・広告などを通じてわれわれに売り、一定の経済的対価を得ている」とした上で、こうした金融ハイテク企業が銀行側から確保しようとしている収入は「膨らみつつある」と語った。

Royal Bank of Canada Holds Annual General Meeting

デーブ・マッケイCEO

撮影:Cole Burston / Bloomberg

  金融業界では大手ハイテク企業が顧客の決済やローン提供、預金受け入れへの対応を拡大して銀行を押しのけようとしているとの不安がますます高まっている。マッケイCEOは顧客が金融に関する選択を迫られる前に顧客の生活でRBCの存在感を高めるサービスの構築が自身の目標だと説明した。

原題:Amazon, Google Forays Into Banking Seen as Threat by RBC’s CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE