コンテンツにスキップする

FRB:元ゴールドマンの被告2人、業界から追放-1MDB事件

  • ティム・ライスナー被告は業界からの永久追放措置に合意
  • ライスナー被告には罰金約1億5800万円も科せられた

米連邦準備制度理事会(FRB)は12日、マレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡んだ汚職事件で起訴された元ゴールドマン・サックス・グループのティム・ライスナー、ロジャー・ウン両被告を銀行業界から追放すると発表した。

  FRBの声明によれば、両被告は1MDBの資金流用につながる起債に関与。そうした資金の一部はマレーシアとアブダビの政府当局者への賄賂などに使われた。 

The Weinstein Company & Netflix's 2014 Golden Globes After Party Presented By Bombardier, FIJI Water, Lexus, Laura Mercier, Marie Claire And Yucaipa Films - Inside

ティム・ライスナー被告

写真家:Jeff Vespa / Getty Images

  FRBによる業界からの永久追放処分に合意したライスナー被告には罰金142万ドル(約1億5800万円)が科せられた。同被告はすでに米司法省が主張するマネーロンダリング(資金洗浄)を含めた罪状で有罪を認めている。

  ライスナー被告の部下だったウン被告はマレーシアで逮捕された。元上司と同様の罪で昨年10月に起訴されたウン被告について、マレーシアは先月、国内の裁判所での法的手続き完了後に身柄を米国に引き渡すと明らかにした。

  ライスナー被告の弁護士はコメントを控えた。ウン被告側の弁護士にコメントを求めたが、すぐには返答はなかった。ゴールドマンの広報担当マイケル・デュバリー氏は「司法省の起訴を踏まえれば、こうした展開はそれほど驚きではない」と述べた。

原題:Ex-Goldman Bankers Leissner, Ng Banned From Industry by Fed (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE