コンテンツにスキップする

北朝鮮が不法取引でグローバルバンクを利用-国連報告書

更新日時
  • 銀行は意図的ではないものの瀬取りや石炭輸出を助けている
  • 国連の経済制裁の効力を弱めていると国連報告書が指摘
Pedestrians walk past JPMorgan Chase & Co. headquarters in New York, U.S..

Pedestrians walk past JPMorgan Chase & Co. headquarters in New York, U.S..

Photographer: Scott Eells / Bloomberg

Pedestrians walk past JPMorgan Chase & Co. headquarters in New York, U.S..

Photographer: Scott Eells / Bloomberg

国連は12日、グローバルな金融機関が北朝鮮の不法取引で巨額の資金の支払いを容易にするために利用されており、国連の経済制裁の効力を弱めているとの報告書を発表した。

  報告書は、銀行や保険会社が引き続き、意図的ではないが支払いを可能にしたり、「次第に多額化」する取引に関与する船舶の保険を提供したりしていると指摘した。

  国連の北朝鮮制裁委員会のヒュー・グリフィス委員長は同日のインタビューで、「グローバルバンクは主として2つの問題に関係している」とした上で、「禁じられている石油製品の瀬取りに絡んだ送金に加え、北朝鮮外交官がまとめた取引に関連し、同じく禁じられている石炭輸出を助けている」と語った。

  報告書によると、ニューヨークのJPモルガン・チェースの口座に絡んだ取引を通じ、北朝鮮に計50万ドル(約5600万円)超が支払われたこともあった。これらのやり取りは北朝鮮船籍の貨物船「ワイズ・オネスト号」による石炭輸出に対するもので、同貨物船に積載した2万5500トンの石炭は約300万ドルで販売されたという。

  報告書はこうした輸出について、北朝鮮が石炭輸出により引き続き利益を得ており、また一次産品の取引業者がこうした取引でいかに多額の手数料を得ているかを示す一例だと説明した。

  JPモルガンの広報担当にコメントを求めたが、これまでに返答はない。

原題:North Korea Using Global Banks in Illegal Deals, UN Report Says(抜粋)

(報告書の内容などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE