コンテンツにスキップする

「もうたくさん」「政治的怠慢」と英産業界に怒り-離脱修正案否決で

  • 「政治の機能不全を終わらせるべきだ」とCBI事務局長
  • 「実業界は何度も裏切られてきた」と英国商工会議所マーシャル氏
Anti-Brexit campaigners protest outside the Houses of Parliament in London on March 12, 2019.

Anti-Brexit campaigners protest outside the Houses of Parliament in London on March 12, 2019.

Photographer: Ben Stansall/AFP
Anti-Brexit campaigners protest outside the Houses of Parliament in London on March 12, 2019.
Photographer: Ben Stansall/AFP

メイ首相が欧州連合(EU)とまとめた離脱修正案を下院が再び大差で否決したことで、英産業界の不満は限界点に達しつつある。EU離脱を巡る不透明感が既に投資を抑制し、経済成長に打撃を与えており、今回の政治劇で不確実性がさらに高まることになる。

  英産業連盟(CBI)のキャロリン・フェアバーン事務局長は「もうたくさんだ。政治の機能不全はこの日を最後に終わらせるべきだ。サーカスのようなこの騒々しいショーを議会が止める時が来た」との声明を発表した。

  英国商工会議所(BCC)のアダム・マーシャル事務局長も「実業界はウェストミンスター(英議会)に何度も裏切られてきた。3月29日に混乱を伴う無秩序な離脱を許せば、政治的怠慢は新たな極みに達するだろう」とのコメントを出した。

原題:U.K. Business Cries ‘Enough’ as Yet Another Brexit Deal Fails(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE