コンテンツにスキップする

ポンペオ米国務長官:金正恩委員長は少なくとも6回非核化を誓った

  • 北朝鮮の行動を期待しているとTVインタビューで発言
  • 「われわれは非核化をどう行うか考える必要ある」と長官

ポンペオ米国務長官は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がこれまで少なくとも6回、非核化を約束してきたと明かした。その上で、今や「われわれはそれをどう行うか考える必要がある」と述べた。

President Trump Meets With China's Vice Premier Liu He

ポンペオ米国務長官

写真家:Al Drago / Bloomberg

  ポンペオ長官はヒューストンのテレビ局KRIVとのインタビューで、「金委員長の核兵器が世界に突き付ける脅威を全世界が理解している」と発言。「金委員長は廃棄を約束しており、非核化すると述べた。委員長は私に直接、少なくとも6回言明した」と語った。

  ポンペオ長官は、なぜ金委員長の約束を信じるのかとの質問に、「言うはやすしだ。われわれにとって目にする必要があるのは行動であり、それをわれわれは期待している。そして数カ月で行動があると私は望んでいる」と答えた。

原題:Pompeo Says Kim Told Him ‘Half a Dozen Times’ He’ll Denuclearize(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE