コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

テスラ株下落-「予想より早く需要のエアポケットに」とモルガンS

A pedestrian walks past a closed Tesla Inc. store in Palm Desert, California, U.S., on Thursday, March 7, 2019. Tesla has cut prices of the Model 3 and its other vehicles several times this year to offset the lower incentives, most recently by announcing a plan to close most stores and shift all ordering online.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

12日の米株式市場でテスラの株が下落。米モルガン・スタンレーは「予想よりも早い時期に需要がエアポケットに陥る」との予測を示し、目標株価を260ドルと、従来の283ドルから引き下げた。

  ニューヨーク時間午前10時55分現在、テスラの株価は前日比2.6%安の283.44ドル。

  モルガン・スタンレーはテスラが最近発表した価格引き下げや店舗閉鎖計画に言及し、「多くの投資家が成長著しいテクノロジー企業であると信じていることに対して、テスラはコストおよび価格を引き下げ、受注を活性化させるために注目すべき行動を取った」と指摘した。

  アナリストのアダム・ジョナス氏は顧客向けリポートで、「株価は引き続き、大きな変動幅で推移するとみている。フェアバリューに対する当社の評価はやや下振れしている」と指摘した。

原題:Tesla Target Cut as Morgan Stanley Sees ’Air Pocket in Demand’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE