コンテンツにスキップする
Photographer: Yuriko Nakao/Bloomberg

英ポンドは波乱の公算、ストラテジストの相場変動予想に10%の幅

  • 英議会が離脱協定案を否決ならポンドは8%下落も-コモンウェルス
  • ハードブレグジット回避ならポンドは2%上昇も-NAB
A pile of 50 British pound sterling banknotes sit under a service counter window in this arranged photograph at a currency exchange store in Brussels, Belgium, on Wednesday, Jan. 16, 2019. “There is not an awful lot to say today because we don’t know what our British friends are going to do after the vote in Parliament yesterday,” Margaritis Schinas, spokesman for the European Commission, told reporters in Brussels.
Photographer: Yuriko Nakao/Bloomberg

ストラテジストによると、英国の欧州連合(EU)離脱に関する英議会採決で想定され得る結果に大きな開きがあるだけに、12日の英ポンドの変動は最大で10%のレンジになると想定されている。

  オーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)によれば、メイ英首相がEUとまとめた最新の離脱協定案が同日夜に英議会で否決された場合、ポンドは最大8%値下がりする可能性がある。一方、英国が「ハードブレグジット(合意なしの強硬離脱)」を回避すれば、年初来で3.7%上昇しているポンドはさらに2%値上がりする可能性もあるとナショナルオーストラリア銀行(NAB)は予想する。

  CBAのシニア通貨ストラテジスト、ジョゼフ・カパーソ氏(シドニー在勤)は、英ポンドは広い範囲での変動が続くと述べ、「議会がハードブレグジットに同意すれば、ポンドは4-8%下落すると考えられる」と付け加えた。

Pound rallies as Brexit news improves, volatility surges

  ポンドはアジア時間12日午前の取引で一時1.1%上昇。メイ首相がEUの行政執行機関である欧州委員会のユンケル委員長とストラスブールで会談し、離脱条件の修正をEUから勝ち取ったことが好感された。

  NABのシニア外為ストラテジスト、ロドリゴ・キャトリル氏(シドニー在勤)は、「ハードブレグジットは避けられ、それがポンド相場を下支えするとわれわれは引き続き楽観している」と述べた。

原題:Pound Set for Wild Ride: Strategists See Possible Range of 10%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE