コンテンツにスキップする
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツの縮みゆく2大銀行、合併協議がじわり前進

  • ドイツ銀とコメルツ銀、非公式の合併協議を強化
  • 両行の経営再建努力は失速-ドイツ銀CEOはディールへの抵抗断念
Automobiles pass outside the Deutsche Bank AG headquarters at night in Frankfurt, Germany, on Thursday, Jan. 31, 2019. On the eve of fourth-quarter results that are likely to reflect its troubles, Deutsche Bank AG’s ability to avoid a government-brokered merger with Commerzbank could rest on its performance in the first quarter of 2019, according to people briefed on the thinking of its top executives.
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツの上場金融機関で最大手のドイツ銀行コメルツ銀行は、独立した企業として成長力を示す時間がなくなりつつあり、合併にじわり近づいている。

  事情に詳しい関係者1人によると、両行は自行の経営再建努力が失速する中、非公式の合併協議を強化している。ドイツ銀のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)には合併を追求する正式な責務はなく、他の選択肢も依然検討されているが、同CEOは年内のディール取りまとめへの抵抗を断念したと、同関係者は匿名を条件に明らかにした。

  ドイツ銀の取締役会はコメルツ銀との交渉を承認したという。

  就任から1年足らずのゼービングCEOは、景気減速の中で減収に歯止めをかけることに依然苦戦している。複数の関係者によれば、独財務省は輸出経済を下支えする中小企業を支援するため、状況が悪化する前に両行が合併することを支持しているという。

  ドイツ銀は2月に2019年の収益性目標を再確認したが、市場が不振で減収が続けばより厳しい措置を講じる必要性があることを明確にした。1月はトレーディング事業が極めて不調だったが、2月に状況は持ち直していると複数の関係者は話している。

Deutsche Bank AG's Slump Deepens

クリスティアン・ゼービングCEO

写真家:Krisztian Bocsi / Bloomberg

  同関係者によると、ドイツ銀は今、収益性目標の達成を実現するための一歩として、より厳しいコスト削減を計画中。ほかの戦略的選択肢には、別の欧州銀行との合併も含まれるが、可能性は低いと受け止められている。ドイツ銀首脳陣に近い関係者はUBSグループやBNPパリバ、INGグループなどの名前を挙げている。

Just a Notch Over Junk

Deutsche Bank's senior non-preferred rating is close to sub-investment grade

Source: Company filings

Note: Moody's has a negative outlook on DB's rating; two notches of downgrade caused by sector-wider rating action after legal change

原題:Germany’s Two Shrinking Banks Are Edging Closer to a Merger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE