コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

フェイスブック株一時8月以来高値、インスティネットが投資判断上げ

  • 投資判断「買い」、従来「中立」-目標株価も215ドルに引き上げ
  • 今年は年間を通じ、利益率上振れの可能性-アナリストのケリー氏
The Facebook Inc. application is displayed for a photograph on an Apple Inc. iPhone in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, March 21, 2018. Facebook is struggling to respond to growing demands from Washington to explain how the personal data of millions of its users could be exploited by a consulting firm that helped Donald Trump win the presidency.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

野村傘下インスティネットは米フェイスブックの投資判断を「買い」とし、これまでの「中立」から引き上げた。「ストーリー」機能へのユーザーの移行が予想より速いペースで進んでいるためとしている。同時に目標株価も引き上げ、215ドルとした(従来172ドル)。

  インスティネットのアナリスト、マーク・ケリー氏は顧客向けリポートで、内部データや業界イベントでの取材に言及し、「中核事業フェイスブックでのエンゲージメント(ユーザーによる積極的な反応)傾向に関する当社の懸念は和らいだ」と指摘。この傾向には「良い意味で驚いた」とし、「今年は年間を通じ、利益率上振れの可能性があると見込む」と述べた。

  同社の試算によると、インスタグラム「ストーリー」機能は2018年に約7億5000万ドル(約840億円)の広告収入につながった。さらに「今年は22億ドル、2021年までには75億ドルに達するだろう」とケリー氏は記した。

  11日の米市場でフェイスブックの株価は前週末比1.5%高の172.07ドル高で終了。一時、昨年8月以来の高水準を付けた。

Facebook shares are at their highest since August

原題:Facebook Shares at Highest Since August as Nomura Lifts to Buy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE